読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

写真とキモチ。

長岡市の美容室トランクの斉藤です。

今日も本を読んで3歩すすんで2歩さがる。

f:id:trunk1109:20170324235644j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「じぶんらしさ」はいらない。

 

 

 

 

 

 

 

少し過激なパッケージですが..笑

 

 

 

 

 

ヨシタケさんのイラストとの組み合わせがなんとも絶妙です。(^^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご存知松浦弥太郎さんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

心の使い方について書かれた一冊で..

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

僕はとてもすきです。(^^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

素敵と感じる人はいつだってそう..

 

 

 

 

 

 

 

言ってる内容に一貫性があって..

 

 

 

 

 

背景がある..

 

 

 

 

 

 

そしてそれには軸があって

 

 

 

 

 

 

 

経験がある..

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だから迫力がある。笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして温かいのです。(^^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

体を使う時期..

 

 

 

 

頭を使う時期..

 

 

 

 

そして心を使う時期

 

 

 

 

 

 

「やるべきときにやるべき事を..」

 

 

 

 

 

 

 

 

師匠に言われること。(^^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

僕らの仕事もおんなじで..

 

 

 

 

 

 

 

「心を使ってデザインを作れるようになれれば..」

 

 

 

 

 

 

 

 

きっともっと良くなる..(^^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この本のあとがきにはこう書かれています..

 

 

 

 

 

この本で言っているような心の使い方とか、自分自身の心の才能のようなものを伸ばしていき、心の才能の質を高めていくことが重要だと考えています。

 

 

「あなたがうれしいことではないし、あなたにとってすてきなことではない。読者にとってうれしいことなのか、読者にとってすてきなことなのか。それをいつも考えなさい。」

僕に繰り返し教えてくれたのは、暮らしの手帖社の創業者、大橋鎮子さんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日もいちにちありがとうございました。

 

 

 

今日も読んでくれてありがとうございます。(^^)