読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

写真とキモチ。

長岡市の美容室トランクの斉藤です。

ちょうどいい..がとても良い。

f:id:trunk1109:20170320223549j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「そう!ちょうどこういう感じですよね..(^^)」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

限られた時間内での互いの言葉のやり取りの中にて..

 

 

 

 

 

 

曖昧な部分をしっかりと形にできたとき..

 

 

 

 

 

 

 

 

それはそれはとてもうれしく..

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてホッとします。笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

世の美容師さんであればきっと皆思う事でしょう..(^^)

 

 

 

 

 

 

それはきっと熟練者であっても駆け出しのスタイリストであっても同じ..

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

形あるものも言葉もどちらも実は抽象的なもので..

 

 

 

 

 

 

二次元的なもの。笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

三次元的なものは..

 

 

 

 

 

すなわち目の前に実際見えるもの..

 

 

 

 

 

そして触れれるもの..

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それとがゾクッと一致するのは案外当たり前のようでいて

 

 

 

 

そう容易ではない事をつくづく感じます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

特にパーマスタイルは超3Dで..

 

 

 

 

 

 

 

 

仕上がりが超明確..笑

 

 

 

 

 

 

その分嬉しさも倍増するわけで..

 

 

 

 

 

 

 

「お客様のご要望通りの仕上がり」これは私たちの仕事に関わらず

 

 

 

 

むしろ当たり前なんでしょうね..

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「そうそうこんな感じ!」..

 

 

 

 

 

 

 

お客様ひとりひとりにとっての「ちょうどいい」..

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これとても大好きです。(^^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

10年前も今も変わらずいつも

 

 

 

 

 

緊張してます。笑

 

 

 

 

 

 

 

 

プレッシャーにはとても弱いのだが..

 

 

 

 

 

褒められたい気持ちは負けずに強く..

 

 

 

 

 

 

 

 

 

緊張感と達成感はイコールに近く..

 

 

 

 

 

 

 

 

肉体労働職とは違えど

 

 

 

 

 

 

ある意味で汗をかく仕事と言えるでしょう。笑

 

 

 

 

 

 

 

今日もおかげさまですっ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日もご覧頂きありがとうございます。