読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

写真とキモチ。

長岡市の美容室トランクの斉藤です。

オリジナルの..

f:id:trunk1109:20150808144452j:plain



皆様本日もお疲れ様です。(^^)



ここで..




昨日の品についてもう少し深くご説明いたします..笑









まずは片方の足部分がなぜにタイヤでないのか..




四本足のワゴンだとセット椅子の脚を置く部分にワゴンの足がぶつかり
座っているお客様のギリギリの距離までワゴンが近づけなくなる為です。



この構造によってお客様が腰を動かすことなく雑誌へと手を伸ばせますっ。笑
(ここは九里さんを一番悩ませた点)










そしてこの広いスペース..笑




f:id:trunk1109:20150808095839j:plain





ドリンクセットを置いてもまだこの広さ..しかも下段もあります..


天板の奥行きを最小限にし、その分横幅を限界までの広さに..




手元の置いておきたいスマホや貴重品など十分収納可能ですっ。笑







ワゴンを正面まで移動させればパソコン作業だって可能です。(^^)
(多機能的)








そしてアイアンのフレーム..





f:id:trunk1109:20150808100506j:plain



無垢と鉄の組み合わせはいつの時代でも定番..





懐かしくそして丈夫っ。



使い続けることで風合いが増します。(^^)








そしてなぜタイヤが着いているのか..






これはなんとなくワクワクするからです。笑
(土の上でも走れそうなタイヤ)









一点ものは少しお値段お高いように思われがち..





一方で..





こちらの要望に合わせて頭を悩ませて頂いた時間..


修行や経験から導き出された的確なデザイン..




材料費や手間賃だけでなく



換算できない時間が多くかかっているのだと思います。





とても満足の価格かと..(^^)







使うものが暮らしにフィットすることは




小さなストレスが減ることでもあり



とても幸せなことと感じますっ。笑








ものづくりの方とお話をすると必ずと言っていいほど出てくる言葉..


「使いやすいように..」



この想いが“相手の事を考えて物をつくる仕事の原点なんだな..”と..


改めて気づかされたのでした。(^^)







末長くお客様に愛されることを願っています。(^^)






作成に当たり頭を悩ませて頂いた職人さんへ感謝しております。




スペシャルサンクス..










さすが..良いお仕事をされます。(^^)